ABOUT

​クニコズファクトリーについて

Kuniko's Factory(クニコズファクトリー)は「手縫で作る革のカバン」「手縫いで作る革の品々」(NHK出版)、「はじめての革手縫い」(日本ヴォーグ社)の著者であり、カバンデザイナーとして活動している野谷久仁子が主宰する東京・今戸の工房です。教室の運営を始めとして、革製品の企画、開発、製造から製品のご提案、販売などを通じ、革やものづくりの魅力と楽しさをより多くの方に広く伝えるべく活動しております。

教室では野谷がカバンメーカーの創業者である父から学び受け継いだ、手縫いによる革のカバン、小物作りを受講者の皆様にお教えしています。それらの技術は100年以上前から職人さんの間で受け継がれてきたものです。受講者の皆様に革手縫いを楽しんでいただけるような楽しい教室です。

また販売では実際に工房でも使用している道具や材料、オリジナル商品を取り扱っております。

​多くの方に革に触れ、革を縫うこと、革を使った作品作りを楽しんでいただきたいと思っております。

​野谷久仁子プロフィール

昭和17年東京神田出身。幼少の頃より鞄職人であった父を見て育つ。学生時代より帽子デザイナーを志し、高校卒業後は山脇服飾美術学院、サロン・ド・シャポー学院で帽子デザインを学び、 卒業後は帽子デザイナー、クリエイターとして活動。その後、父より 手縫いによる鞄作りのノウハウを学び、鞄クラフトマンとして活動を開始。師匠である父の鞄作りのモットーであり、教えでもある「一針入魂」「味のある鞄作り」を継承し活動中。

著書に「手縫いで作る革のカバン」(2004年・NHK出版)、「手縫いで作る革の品々」(2008年・NHK出版)、『はじめての革手縫い』(2013年・日本ヴォーグ社)。


 

手縫いで作る革のカバン
press to zoom
いちばんよくわかる はじめての革手縫い
press to zoom
手縫いで作る革の品々
press to zoom
1/1

過去に出演したテレビ・ラジオ放送

『おしゃれ工房』(NHK教育放送)、『生活ほっとモーニング』(NHK放送)、『レディス4』(テレビ東京)

『匠』(スカパー!ビクトリーチャンネル)、『ふれあいラジオパーティー』(NHKラジオ放送)、


過去に掲載された新聞・雑誌・単行本

『朝日新聞』(朝日新聞社)、『Daily Yomiuri』(読売新聞社)、『AERA』(朝日新聞社出版局)、

『Smart』(宝島社)、『おしゃれ工房』(NHK出版)、『サンデー毎日』(毎日新聞社)、

『週刊サッカーマガジン』(ベースボールマガジン社)、『手づくり手帖』(日本ヴォーグ社)

『ファッションクリエイターズ・マガジン』(クリーク・アンド・リバー社)、『手づくり手帖』(日本ヴォーグ社)

​『すてきにハンドメイド』(NHK出版)