2017年1月30日月曜日

2017年3月:ワークショップ開催のお知らせ

2017年1月ももう残りあとわずかですが、今年最初の、そして久しぶりの更新(更新が滞り申し訳ありません)はワークショップ開催のお知らせです。

きたる2017年3月26日(日)、同30日(木)にヴォーグ学園東京校と横浜校でワークショップを開催します。



今回のワークショップも革手縫いではありますが、あらゆる手芸ファンを対象とした、革手縫いの持ち手(2本1組)を作るワークショップです。

上質な生地を縫ったり、数えきれない数のパーツでパッチワークをしたり、いい糸や毛糸で織物をしたり・・・たくさんの手間ひまを掛けて作られたカバンの本体。そんな大切な作品に、イタリア産の上質な革で作られた持ち手をつけてみませんか?

バッグの顔でもあり、カバンの中で一番手に触れてる時間が多い持ち手。手縫いで作る持ち手は、握った時に優しく、そしてあたたかな感触で手に馴染みます。革を縫うのは全く初めてという方もぜひお気軽にお越しください。

詳細は、お申し込みは下記のヴォーグ学園様へのリンクをご覧ください。皆様のご参加をこころよりお待ちいたしております。


◆『ずっと大切にしたい革手縫いの持ち手』
・監修 野谷久仁子
・講師 野谷久仁子、篠塚沙紀子

ヴォーグ学園東京校
・2017年3月26日(日)10:00〜12:30

ヴォーグ学園横浜校
・2017年3月30日(木)10:00〜12:30

※ワークショップ参加の参加お申し込み、またはお問い合わせはヴォーグ学園東京校、横浜校にお願いします。
※ワークショップで制作する持ち手に関する質問はinfo@kunikosfactory.comまでお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿