2015年6月14日日曜日

ワークショップ開催のお知らせ

こちらのワークショップは終了いたしました。今後のワークショップの予定は決まり次第、随時こちらのページやFacebookページでお知らせいたします。どうぞよろしくお願いします。


ワークショップ開催のお知らせです。

今年3月にホワイトデーの贈り物ワークショップを共催させていただいた、浅草を、東京を代表する洋菓子店、菓子工房ルスルス様と6月に贈り物のワークショップを開催させていただきます。













6月といえば父の日。3月のホワイトデーに続き、大切な人への贈り物ギフトのワークショップとして父の日の贈り物を作ってみませんか?



今回は父の日の贈り物という事で、お父様や旦那様が普段使いできる携帯用靴べら(シューホーン)を作っていただきます。

















真鍮製の厚手の靴べらをイタリア製のブッテーロという革で包んだボディを、参加者の皆様に縫い上げ、そして仕上げをしていただきます。革の色は青・緑の二色を事前にお選びいただき、糸色も当日、お好みの色を選んでいただきます。












完成した作品は小さな焼き菓子BOXに入れて、ラッピングしてお持ち帰りいただきます。












年に一度の父の日。普段の感謝を込めながら贈り物作りはいかがでしょうか。皆様のご参加をお待ちしております。詳しくは下記の開催概要、または菓子工房ルスルス様のブログを御覧下さい。


                                  
【縫×ルスルス 父の日ワークショップ2015】
父の日に向けて、手づくりの革の靴べらをつくりませんか?
人数限定ですので、どうぞお早目のご予約をお待ちしております。
お申し込みは、下記に従い、メールでお願いします。
○講習
講師:篠塚沙紀子・野谷久仁子(http://www.kunikosfactory.com/
日程:6月14日(日)15:00~18:00
内容:「革靴べらをつくろう&ルスルスのお菓子と一緒にラッピング」
会費:6500円
定員:10名〜15名
説明:革バックデザイナー野谷久仁子さんと、篠塚沙紀子さんの、革靴べらのワークショップです。
本体には、イタリア製ブッテーロという革を使用し、真鍮製の中板と金具。
革の色は、事前にグリーンとブルーから、縫い糸は当日その場で各自選んでいただきます。
お好みでタグをつけて刻印も可能。シンプルな機能美に、うっとりしながら、大切な逸品を作りましょう。
今回は、小さな焼き菓子BOXに完成した作品を入れて、ラッピングしてお持ち帰りいただきます。
◆お申し込みはこちらのメール宛に、件名を【父の日WS申し込み】として、お送りください。
→ info@rusurusu.com
※ルスルスからの「お申込み確定メール」が届き次第のお申込み確定となります。
※3日以内にこちらからの返信がない場合、届いていない場合がございます。再度お問い合わせください。
※お友達同士の場合、代表の方がまとめてお申込みいただいても結構です。
◆お申し込み記入事項 ※かならずこの事項に沿ってお申込みください。
○件名【父の日WS申し込み】
○お名前
○ご住所(※任意です。ご住所をいただいたお客様には、DMがとどきます。)
○TEL(携帯電話)
○メールアドレス
○革の色(グリーン or ブルー)

0 件のコメント:

コメントを投稿