2014年5月7日水曜日

教室の作品(11)

教室の作品その11です。今回は前回ご紹介した作品と同じ生徒さんが制作されたトートバッグです。制作した生徒さんの解説付きでご紹介します。

「ハワイの自然の美しさが大好きなのでトートバッグにもハワイアン・テイストを入れてみたいと考えたのが、このような形になりました。」
















「ハワイアン・キルトの図案をそのまま革に刺しゅう!!図案に立体感をだしたかったので、2種類の太さの糸を利用してみました。」






























ファスナーで開閉するかぶせ付きです。




















「バッグの内袋は自分が常に持ち歩いている長財布、めがねケース、ペットボトルがスムーズに出し入れできるよう、たて長タイプのポケットを多く取り入れました。」















ポケットにもかわいい刺繍が。



















(横から見たところ)






















かばんの裏側にも!


















「革に直接刺しゅうするのはちょっと根気がいりますが、出来上がった時の嬉しさはひとしおです!是非、刺しゅうにも挑戦してみて下さい。」


これだけの刺しゅうを施すというのは、かなり時間をかけなければいけませんし大変な労力だったと思います。ですが完成品を見るとその刺繍の迫力に目を奪われてしまいます。革かばんに刺しゅうというのはあまり馴染みがないかもしれませんが、すごく面白いですよね。私も新たな発見をさせていただきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿