2014年12月25日木曜日

革のクリスマスツリー

 教室の入り口に飾られている革で作ったクリスマスツリーです。サイズは高さが約22センチ。カバン教室・工房ですので、ツリーには小さなカバンのオーナメントを付けてみました。写真の一番下はこれまた革で作った柊の葉です。














2014年11月23日日曜日

一日教室終了しました

先日告知させていただきました、本日開催のバスケットのワークショップ無事に終了いたしました。お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

ワークショップ開催他の情報は、今後も随時ホームページとFacebookページでお知らせしていく予定です。

今後ともなにとぞよろしく御願いします。


2014年11月5日水曜日

ありがとうございました

遅ればせながらですが、A-ROUND 2014会期中に開催いたしましたワークショップ、無事に終了いたしました。

受講いただきました皆様、またお問い合わせいただきました皆様、そして吉田吉蔵記念館にお越しいただきました全ての皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

2014年10月24日金曜日

A-ROUND 2014 ワークショップ

こちらのワークショップは無事終了いたしました。受講いただきました皆様、またお問い合わせいただきました皆様、そして吉田吉蔵記念館にお越しいただきました全ての皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。


お教室のある浅草地区で開催される街イベント、A-ROUND 2014にて野谷久仁子ワークショップを開催いたします。

2014年10月8日水曜日

第30回手づくりフェスティバルin北海道

こちらのイベントは終了いたしました。

2014年10月10日(金)、11日(土)に北海道立総合体育センター(北海きたえ~る)メインアリーナで開催される第30回手づくりフェスティバルin北海道の北カナガワ(株)様のブース(A-20で、野谷久仁子監修のコインケースの講習会が開催されます。

昨年出版された『はじめての革手縫い』(日本ヴォーグ社)掲載の作品でも使用した、カナガワ株式会社様の段染めの糸を使い、ちょっと近所にお買物に行かれる時などの普段使いに便利な、コインケース(カードケース付き)の講習会です。

2014年10月6日月曜日

北海道手づくりフェスティバルのキット

今週末に開催される第30回北海道手づくりフェスティバル、北カナガワ株式会社様のブース(A-20)にて、野谷久仁子監修のコインケースの講習が開催されます。

既にキットとして組み上がったコインケースの縁を、カナガワ株式会社様の段染めの糸でかがっていただきます。糸1個と針が1本つきです。


2014年9月25日木曜日

糸付きです

第30回手づくりフェスティバルin北海道(2014年10月10日、11日)の北カナガワ(株)様のブース(A-20)で開催される、弊社監修の革のコインケースのワークショップでは、4月の日本ホビーショウ同様、写真のカナガワ株式会社様製の段染めの麻糸が1本(袋詰めされたまま)キットに封入されています!

















Facebookページも更新中です!

2014年9月19日金曜日

イベント準備中

ただいまイベントに向けて着々と準備中です。4月のホビーショウや6月のワークショップで作っていただいたコインケース・キットの製作中です。イベントの詳細は追ってお知らせします。




数十個並ぶと存在感があります。



Facebookページも開設しました(株式会社 縫のページになってます)。よろしければそちらも御覧下さい。

2014年9月10日水曜日

お知らせ

6月のワークショップからずいぶんと間が空いてしまいましが、近々またワークショップを開催したいと思っております。ワークショップを開催の際はこちらのページに告知させていただきたいと思っております。

またFacebookのページも作ってみました。Facebookのページは株式会社  縫となっていますが、こちらのページ同様に野谷久仁子のお知らせを掲載していく予定です。もしも革手縫いに興味のある方がいらっしゃれば、御覧いただければ幸いです。

ワークショップ以外のイベント等もこれからじょじょにお知らせできると思います。どうぞよろしくお願いします。

2014年6月10日火曜日

ワークショップ開催のお知らせ

こちらのワークショップは参加ご希望の方が予定の定員に達したため、募集を締め切らせていただきます。多くの方から参加希望とお問い合わせをいただきありがとうございました。

もしも、このようなワークショップにご興味がおありの方はご連絡ください。次回以降のワークショップの際にこちらから開催のご連絡さしあげます。


6月29日(日)に、東京メトロ銀座線の田原町駅からほど近い、Iriya Plus@カスタム倉庫様というカフェのスペースを使わせていただき、革手縫いのワークショップを開催します。

カードも入る普段使いのチョコレート色のコイン・ケース(画像を参照下さい)を、平縫いという針二本を使う革手縫いの基本的な技法で縫い上げ完成させていただきます。



(大きさは約70×110×25mm。糸は段染め三種類、カーキ単色の四種類の中から選んでいただきます。)


はじめて革手縫いに触れる方でも楽しんで革手縫いをしていただける、そんなワークショップにしたいと思っています。興味はあるけど未経験、そんな方も大歓迎。日曜の午後、のんびりとカフェで革手縫いを楽しんでください。Iriya Plus@カスタム倉庫様も素晴らしいお店です。是非お越しください。


詳しくはこちらのページ内、一日教室を御覧下さい。


参加ご希望・お問い合わせの方は、メール(info@kunikosfactory.com)または、電話03(3876)–4655にてお願いします。なお電話は平日の午後以降がつながりやすくなっております。

2014年6月9日月曜日

『はじめての革手縫い』の訂正とお詫び

2013年に日本ヴォーグ社より発売された『はじめての革手縫い』の記載内容の一部に誤りがありました。

8・9ページの「糸について」に掲載されている、カナガワ株式会社製の段染めの糸の見本、紹介で「あじさい」、「花しょうぶ」の表記が全て逆になっていました。正しくは下記の写真の通りになりますのでご参照下さい。

読者の皆様、および糸の御提供をいただきましたカナガワ株式会社様に、ご迷惑おかけいたしましたこと、誠に申し訳ございませんでした。お詫びするとともに、ここに訂正させていただきます。


【誤】花しょうぶ

【正】あじさい
【誤】あじさい

【正】花しょうぶ




























2014年5月7日水曜日

教室の作品(11)

教室の作品その11です。今回は前回ご紹介した作品と同じ生徒さんが制作されたトートバッグです。制作した生徒さんの解説付きでご紹介します。

「ハワイの自然の美しさが大好きなのでトートバッグにもハワイアン・テイストを入れてみたいと考えたのが、このような形になりました。」
















「ハワイアン・キルトの図案をそのまま革に刺しゅう!!図案に立体感をだしたかったので、2種類の太さの糸を利用してみました。」






























ファスナーで開閉するかぶせ付きです。




















「バッグの内袋は自分が常に持ち歩いている長財布、めがねケース、ペットボトルがスムーズに出し入れできるよう、たて長タイプのポケットを多く取り入れました。」















ポケットにもかわいい刺繍が。



















(横から見たところ)






















かばんの裏側にも!


















「革に直接刺しゅうするのはちょっと根気がいりますが、出来上がった時の嬉しさはひとしおです!是非、刺しゅうにも挑戦してみて下さい。」


これだけの刺しゅうを施すというのは、かなり時間をかけなければいけませんし大変な労力だったと思います。ですが完成品を見るとその刺繍の迫力に目を奪われてしまいます。革かばんに刺しゅうというのはあまり馴染みがないかもしれませんが、すごく面白いですよね。私も新たな発見をさせていただきました。

2014年5月1日木曜日

教室の作品(10)

教室の生徒さんの作品のご紹介です。ショルダーバッグとトートバックを、生徒さんにいただきましたコメント付きで、まずはショルダーバッグからご紹介します。

「ショルダーバッグは・・・・実は本当はお道具入れだったのですが、普段にも持ち歩けるようにバッグにアレンジしました。フタの部分にはハワイアン・モチーフの花を刺繍しました。」

革に刺繍というのもすごく素敵です。同じ生徒さんが刺繍をされて作られた力作のトートバッグもご紹介させていただきます。



































2014年4月29日火曜日

2014日本ホビーショー終了しました

さる4月24日から26日の3日間、東京ビッグサイトで開催された2014日本ホビーショーの、カナガワ株式会社様のブースで開かせていただきました手縫いのワークショップですが、大勢の方にお越しいただき無事終了いたしました。

今回は私の監修したコインケースをカナガワ株式会社様の段染めの糸でかがって完成させていただくという講習でしたが、多くの方に革手縫いを体験していただけました事、また店頭でサンプルとして展示していたコインケースに多くの方が興味を示して下さった事が大変嬉しかったです。またホビーショーに来場される皆様の熱気を肌で感じる事が出来ました。

また何か別な形でこのコインケースのワークショップが出来ていけばいいなと考えております。

最後になりましたがこのような機会を与えて下さりましたカナガワ株式会社の皆様、講師を引き受けてくれた二人の先生、受講して下さりました皆様に感謝申し上げます。

2014年4月26日土曜日

日本ホビーショーのお知らせ

きたる2014年4月24日(木)〜26日(土)に東京国際展示場(東1・2・3ホール)で開催される日本ホビーショーカナガワ株式会社様のブース(カナガワ(株)ブース:No.31)で、野谷久仁子監修のコインケースの講習会が開催されます。当日は日本ヴォーグ学園の講師をされてる、石川先生と篠塚先生が講師を務めて下さいます。

昨年出版された『はじめての革手縫い』掲載の作品でも使った、カナガワ株式会社様の段染めの糸を使い、ちょっと近所に買い物に行く時などに便利な、小銭とお札、それにカード入れがついたコインケースを作りました。



































組み立てられたキットを縫っていただく講習で、約1時間ぐらいで完成させていただけます。予約は不要で、随時その場で参加していただけます。価格は3500円(段染めの糸1本付き)を予定しております。当日、カナガワ株式会社様のブースでは糸の販売も行われますので、是非お越しください。(その他写真や詳細情報はイベント・催事のページをご覧下さい)

イベントに関するご質問、お問い合わせはカナガワ株式会社様にお願いします。また日本ホビーショーに関する詳細は第38回 2014 日本ホビーショー公式サイトをご覧下さい。

2014年4月22日火曜日

吉田かばん展 ワークショップ終了しました

さる4月20日に京急百貨店上大岡の吉田かばん展内で行われたた、野谷久仁子による手縫いのワークショップですが、大勢の方にお越しいただき無事終了いたしました。ここ数年、この時期になるといつも吉田かばん展でのワークショップを開催してくださり、私自身も楽しみにしておりました。

このイベントのために尽力いただきました京急百貨店の関係者様、そしてお越しいただきました皆様に心よりお礼申し上げます。

2014年3月13日木曜日

教室の作品 (8)

前回、前々回ご紹介したペンケース、カードケース同様、駒合わせで作られたボックスです。下になる入れ物、そしてフタともに駒合わせが使われています。



















2014年3月7日金曜日

教室の作品 (7)

先日の『教室の作品(6)』で紹介したペンケースと同じ方が作られたカードケース、小物入れです。こちらもペンケース同様、駒合わせという技法を用いて作られています。





















2014年3月6日木曜日

教室の作品(1)*追記あり

教室をはじめて来年で4年目になります。

教室の皆さんの作られた作品を少しづつこちらのページでご紹介、お写真を掲載していきたいと思います。


(2014年3月6日、こちらを作った生徒さんからバッグのコメントをいただきました!)


スティーマー・バッグ

1900年頃蒸気船の客室で洗濯物入れとして使われていたソフトラゲッジがモデルです。野谷先生に革屋さんに連れて行って頂いた時に見たプエブロという革のアンティークの様な質感から、古くなったキャンバス地のスティーマー・バッグを連想して、プエブロとヌメ革で作ってみました。

















































































































2014年2月27日木曜日

教室の作品 (6)

教室の生徒さんの作品です。このペンケースは駒合わせという革手縫い独特の技法を用いて作られています。




















2014年2月25日火曜日

教室の作品 (5)

革の切れ端部分をデザインに組み込まれたバッグです。

ストラップから肩かけ、中央の丸く開いた部分からも肩かけ、手提げが出来る3wayバッグですね。