2013年10月18日金曜日

撮影風景


『いちばんよくわかる はじめての革手縫い』の撮影風景です。私の教室スペースでプロセス撮りや、プロフィール写真の撮影をしました。

こちらで紹介させていただく撮影風景はプロフィール用の写真撮影と、かぶせ付きバッグの持ち手を作っているところです。

今回の本では全て中島繁樹カメラマンに撮影していただきました。作品撮りのページでは革の質感を最大限に引き出して下さる素晴らしい写真を撮っていただけたことが嬉しく、感謝しています。

















中島カメラマンから厳しい指示が。





























写真手前で撮った写真をパソコンで確認、管理して下さっているのが、中島カメラマンのアシスタントさんの務められていた高橋さんです。





















パソコンはあまりわかりませんが写真のチェックには参加です。



『いちばんよくわかる はじめての革手縫い』は10月20日全国の書店、amazonなど書籍の通販サイトで発売開始です。


0 件のコメント:

コメントを投稿