2011年9月17日土曜日

道具ケース 1

先日のエントリーで道具カバーをご紹介しましたが、道具カバーをかけた錐、包丁、目打ち、そして針などといった道具一式を入れる道具ケースをご紹介します。

道具ケースはいろいろな形のものがあると思いますが、教室では手提げのついた小さなカバンタイプの道具入れを作っていただいています。




(正面)




(側面)




(うしろから)
カバンの中のポケットを縫い付けているため背の部分にはステッチが出ています。


教室にお越しいただく際には、この道具ケースに道具をいれてお持ちいただければと思っています。

こちらの形ですと道具ケースとしてだけではなく、小物入れや身の回り品を入れておく小さなバックとして、普段使いしていただくこともできると思い、このデザインを出しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿